公益社団法人 日本彫刻会 50周年記念事業

日本彫刻会は、1970年社団法人日本彫塑会として新たな出発をしてから、2020年で50周年の節目の年を迎えます。
戦後間もない1947年、家連盟として出発した頃から数えると実に70数年の歩みを続けてきたことになります。
この大きな節目の年に来し方を回顧し、更なる飛躍、発展の契機にしたいとの思いから、これにふさわしい記念事業を本年開催いたします。

50周年記念事業

  • 第50回記念 日本彫刻会展覧会の開催
  • 日本彫刻会特別展「日仏をつなぐ彫刻芸術の系譜-戦後の具象彫刻を牽引した彫刻家たち-(仮)」の開催 (日仏会館ギャラリー)
  • 50周年記念誌の編集・発行

これらの記念事業に加えて、「2020年 日本彫刻会 俊英作家小品展」( 2020年4月末~5月頭)を日本橋三越本店にて、「第13回 新鋭選抜・受賞作家展」(7月) も銀座・ギャラリー青羅にて開催予定です。
詳細は順次ホームページにて公開いたします。